toggle
2018-01-24

2D仏像顔出し看板kit 体験モニター vol.2 浦岡雄介さん(いさざ会館用務員)、にしおかしおりさん(会社員)

2D仏像顔出し看板kitをお試しいただいた方にインタビューをしております。

今回お試しいただいたのは京都は舞鶴市でいさが会館を運営されている浦岡さんとにしおかさんです。

 

 ニシユキ

今回はお忙しい中、ありがとうございます!

早速なんですが、完成したキットを見てどんな風に思いました?

 

 しおり

こっち(※1)も使えるなと思った!

(※1…切り抜いた顔の部分)

 

 ニシユキ

ああ、中の顔の部分ね!

 

 しおり

なんかね、中の顔の部分を捨てるにはもったいないよね。

 

浦岡

うん。もったいないね。

 

 ニシユキ

送ってもらった写真のね、扉のね、あれは障子の桟みたいな所に置かれてあったりして、「あ、これ、大事にしてもらえてるんだな」と感じましたよ(笑)。

 

 浦岡・しおり

(笑)

 

 しおり

大事っていうのかな、面白がっているっていうのかな。(笑)

 

浦岡

がんばって塗ったもんね、オレ。

 

 しおり

うん、塗ってた!

 

 ニシユキ

うん、凄い綺麗だしねえ。いい味が出てる!

輪郭の艶っぽい感じがすごい上手!(笑)

 

 しおり

光ってるよねえ。

 

浦岡

本気出してみた。

 

 ニシユキ

おぉぉ…さすがです!立体感がすごい。

これは…2Dなのに、3Dに見える!

 

浦岡

やった事ある人は、わかるんじゃないかなあ。

 

 しおり

塗り絵感覚!!

 

 ニシユキ

顔出し看板を装着した体験した事があると思うんだけど、あえて自分で色を塗って、カットしての手順はどうだった?

作る前、作っている時や、つくった後とか。何か心境に変化あったかなあ?

 

 しおり

普通にね、色塗りを楽しんだ!

あと、マイホトケ感?!がある!

 

浦岡

あるね、マイホトケ感!!

 

 しおり

わたしの、ホトケさん!っていうね。

愛着がね。

 

浦岡

自由に塗れるからね。

 

 しおり

そうね。

色々塗ってみたりね。

今日、キラキラにしてみようかとかね、発展系を考えてしまうね。

螺髪は沢山あって塗るのはめんどくさいけど、頑張って立体的にしてみよう!と頑張ってたりとかね。

 

浦岡

やり込めればどんどんやりこめれるね。

 

 ニシユキ

やり込んだ感はどんどん伝わってきます!

ちなみに、制作時間はどれぐらいかかりました?色を塗るのに。

 

浦岡

僕は、1時間ちょっと…

 

 しおり

え、うそ、2時間ぐらいかかってない?

 

浦岡

あ、そんなに経ってた?

 

 しおり

いつもの塗り方じゃないと思ったよ。

オレの!っていう意識が強かったと思うから、いつものベタ塗りじゃない塗り方してた。

気合いが入っていたし、マイホトケ感があったしね。

私はね、ピカピカにしようとおもってた!

 

 ニシユキ

計画しながら塗っていった?

 

浦岡

僕はもう、ベーシックに。金ぴかにしてやろうと思ってました。

 

 しおり

私はねえ、どうだろうなあ。

キラキラを使いたかったから…

普通のホトケさんの色にはしたくないけど、ホトケさんの道は外れたくなかった。

 

 ニシユキ

なるほど~。

 

 しおり

用務員さんは、愛着が沸きすぎて、色塗りで絵の具がはみ出た所を黒のペンでラインで塗り直してたよ!

超丁寧!!

 

浦岡

あとね、途中ね、補修したよ。ほら、ここ、ここ!

 

 ニシユキ

あー、耳の辺りはね、弱いんですよー。

そうそう、光背の部分が縒れてくるかもしれないから、光背部分と2段にして段ボールをあてたら、若干立体的になりますよ!

補強にもなるしね。

まあね、ここの背景部分を切り抜くかどうかは自由なんですけど、迷いどころですえ。

 

浦岡

余白がない方が僕は良かったんでね。僕は切りました。

 

 ニシユキ

すごい上手にできてる!

 

浦岡

大満足ですね。

 

 ニシユキ

顔の大きさはどうでした?

 

浦岡

僕はね、結局、顔の輪郭に沿って切りました。

 

 しおり

私は、Lサイズにしました!

 

浦岡

こっちの方がね、顔の大きさが小さかったみたいね。

 

 ニシユキ

輪郭からはみ出ても問題ない大きさにしておいたんですけど、なんとかうまくいったみたいですね。

=番外編=

■切り抜き見本や型を抜いたお面で遊ぶ3人。

 

 ニシユキ

あの写真だけでもう楽しさは充分伝わってきます!

 

浦岡

楽しかった~。はしゃいじゃった。

 

 しおり

ちょと悪ふざけしちゃったけど、とりあえずはしゃいじゃったね!

 

浦岡

みんなに試してもらいたいね。

抜いたお面にも出来るね!

 

 しおり

2wayですね。

 

浦岡

リバーシブルにもできるね。

 

 ニシユキ

裏側もね、色を塗ったりもできますからね。

また、改良していいのが出来たら画像を送ってください!

いさざの用務員、本気出してきたぞって(笑)皆さんに紹介します。

 

浦岡

面白いものが色々とでてきますね。

 

 ニシユキ

そういえば、お送りしたのは板段ボールが薄いタイプですよね?

いつも、作品用のは厚みがある2重タイプを使っているんだけど。

 

 しおり

そうです、そうです!1重タイプでした。切りやすかったです。

 

 ニシユキ

やっぱりね、1重でないとね。一般の家庭は厳しいですね。

 

 しおり

本格的なカッターを持ってないよね。

 

 ニシユキ

だよね。

いやあ、すごくいい写真がね、思った以上に面白い画像だったから、びっくりしました。

 

浦岡

ゴミ箱のクリスマス帽子バージョンは見ました?

 

 ニシユキ

みました!みました!アレンジが凄かった。

 

浦岡

もうちょっと早くに出来上がってたらいるイルミネーションの前で撮ろうかと思ってたの。

ツリーの前とかでね。これはもうね、宗教を超えた感じね。

 

 ニシユキ

あははは。

 

 しおり

西舞鶴の駅の前とかで撮ってくれば…西洋と融合ですなあ。

 

浦岡

数ある楽しみ方のひとつで。これも提案です。

 

 ニシユキ

キットのね。

 

浦岡

色々な楽しみ方がありますなあ。

(※後日、クリスマスツリー前で写真撮影された模様が送信されてきました。)

 

 しおり

これで1個作ると、激渋のも作りたくなるねえ。

 

浦岡

また一緒に悪ふざけしたいですねえ。

めっちゃ騒いだ夜の事(※2)を近所の人に話したら、「お前らかー!」って言われました。

 

  ニシユキ・しおり

あはははは!

 

 ニシユキ

あれは奇跡の一日でしたね。町の中を歩くって言うのがね。想像もしていませんでしたよ。

 

浦岡

僕はイメージできてましたよ。もう、これは町へ繰り出すしかないなと。

 

  ニシユキ・しおり

あはははは。

 

浦岡

これは、想像力をかき立てられるグッズだねえ。

使い方は無限大だねえ。

 

 しおり

大人も、子どもも気軽に出来るしね。

 

浦岡

きっと、インスタ映えさせたいよね。

 

 ニシユキ

いやあ、お話が出来てよかったです。ありがとうございました!

 

  浦岡・しおり

ありがとうございました!

(※2…「西舞鶴国際フェスティバル2016」2016年9月18日・19日

西舞鶴商店街を2D仏像顔出し看板を装着した大人達、約10名弱がこっそり練り歩いた奇跡の夜のこと。

http://nisiyukiten.com/?p=1871

 

完成した2D仏像顔出し看板をつけていただきました。

 

 

 

今回体験してくださったお二人info

にしおかしおりさん (会社員)

浦岡雄介さん (いさざ会館の用務員)

*いさざ会館の紹介

「いさざ会館」は地域をつなぐ文化交流施設です。アートや福祉などの活動を通して「ひととひとの横のつながり」を作り、豊かな地域を作ることを目的にしています。また舞鶴にあるおもしろいものを発見し、舞鶴の豊かさを広く発信していきます。
https://www.isazakaikan.com/

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です